BBQ LESSON NO.4
炭火を上手にコントロールしよう

炭火を上手にコントロールしよう 食材や調理方法によって、炭火の配置を調整して、うまいをもっと、引き出そう!


Full Flat -フルフラット-

Full Flat -フルフラット-

焼きながら食べるなど、焼き面全体を平等に使用したい場合に最適
例: 焼肉、干物、魚介など


Center Wall -センターウォール-

Center Wall -センターウォール-

表面が焼きあがったものを遠火にしてさらに過熱したい場合
例:赤身牛ステーキ、鶏もも肉など


Side Wall -サイドウォール-

Side Wall -サイドウォール-

脂が多く炎が上がり易い食材をじっくりと焼きたい場合
例:豚ばら肉、霜降り肉、スペアリブなど


焼き面の高さを調整できるクールスパイダープロでは、
炭火レイアウトと焼き面の高さ調節を組み合わせて、様々なスタイルが可能。