店頭イベント・キャンペーン キャンプのたのしさ全国おとどけツアー 開催決定!! 2017/03/13

コールマン キャンプのたのしさ全国おとどけツアー

その前に、
まずはキャンプの体験談を聞いてみよう。

キャンプインタビュー キャンプがわが家にくれたもの

自然や非日常を子どもに体験させたくて。

「ふだん、あまり接することのない自然を知ることは、子どもにとっても貴重だな」そう思っていたとき、近くでコールマン主催のビギナー向けキャンプイベントが開かれることを知り、参加しました。

意外と活発な娘の一面がみられたことが、一番の喜び。

キャンプに出発する前はテントで寝る等の非日常が子どもに合っているのか不安もありました。
実際はテントの組み立てや料理の手伝いを積極的にしてくれたり、元気に遊び回ったりと活発な一面がみれました
それが、いちばんの収穫でしたし、またキャンプに行こうと思いましたね。

夫婦共通の趣味として楽しい時間を共有できるのもいい。

あたりまえですが、キャンプでは寝床も、料理も、すべて自分たちでつくりあげなければいけません。それだけにできあがったときの達成感はたまらないものでした。火を起こしたり、自然の音を聞きながらテントで寝たり、サバイバル感も味わえましたしね。昼から飲んでも怒られない(笑)というのも、非日常的かなと。

 

♪家族キャンプは良いこと沢山♪
♪この人たちも家族キャンプを応援中♪

from尾木ママ 子どもの能力を伸ばすなら、家族キャンプがオススメよ

 

これから求められるのは、学んだことを
いかに生活の中で活用できるか。

グローバルな社会で求められる「学力」は暗記や計算力ではありません。
未知の世界に遭遇したときに対応でき、新しい価値を発見するチカラが必要になると思います。
自分の頭で考え、人と協調しながら最善の策を。それには、創造力や本質を見抜く思考力、共同性といった能力が欠かせないのです。

早期教育よりも家族キャンプがいい。

本気でお子さんの能力を伸ばしてあげたいと願うのなら、自然のなかでキャンプするほうが断然おすすめ。
なぜって「地頭」が鍛えられる。脳科学的にいうと、HQ=ヒューマニティ・クオーシェントつまり「人間力指数」が高くなるのです。
社会性や創造性、企画力、決断力にすぐれ、相手の気持ちを汲んだ行動ができたり、未来を切り開く意思につながる「未来型学力」ともいわれ、世界の教育者は、これを伸ばそうとしているのです。

親の77%が、キャンプを通じて子どもの成長を実感!

 

♪この人たちも家族キャンプを応援中♪

体験の風をおこそう 詳しくはこちら
「自然体験」が子どもを育てる?国立青少年教育機構が、体験活動の成果を検証!

 

家族キャンプは良いことたくさん♪
だから、キャンプの楽しさおとどけツアーを開催します♪

アセット 1

 

 

わたしたちも、ツアーメイトです。

 

キャンプの出会いは、でっかいぞ。ファミリーキャンプのいいところ。さらに詳しく

その他にも
イベント盛りだくさん♪

ビギナーでも安心!コールマンのアウトドアイベント 詳しくはこちら

尾木ママが語る、家族キャンプの“すごい力”

体験の風をおこそう

『家族キャンプに関する意識調査』レポート