• 環境に対する取り組み

環境に対する取り組み

「自然を楽しむ道具」を製造・販売する企業として、自然と人間が調和するためにできることを考え、
身近なエコ活動から製品づくりまで、環境のことを考えた取り組みを行っています。

未来への責任、希望。エコープロジェクト

ecopro07

コールマンは、「自然を楽しむ道具」を製造・販売する企業として、自然と人間が調和するためにできることを考え、オフィスでのゴミ分別や節電、資源の回収、環境配慮商品の採用、グリーン電力の導入などに取り組んでいます。

エコープロジェクトサポート団体

ごみゼロナビゲーション

ごみゼロナビゲーション(NPO法人 iPledge )

NPO法人 iPledgeが主宰する「ごみゼロナビゲーション」は、野外音楽フェスティバルや野外イベントでのごみの削減やリサイクルを“来場者参加型”で実践するイベント環境対策プロジェクトです。ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみをボランティアや業者が拾う…そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わりません。イベントに関わるすべての人が参加できるしくみをつくり、「楽しみながら」ごみの分別やリサイクルに取り組むことを目指しています。

◆主な活動

-ごみの分別ナビゲート
ボランティアがイベント会場内に設置してある「エコステーション(ごみ箱)」の後ろに立ち、資源の分別を呼びかけます。ボランティアが分別をするのではなく、ごみを捨てに来た人に分別をナビゲートし自分自身で分別をしてもらいます。

-オリジナルごみ袋の配布
イベント会場の入場ゲート付近でごみ袋を配布し、来場者の環境意識に働きかけます。

-マイ食器・マイボトルを持ってフェスに行こう!
出してしまったごみを分別してリサイクルすることはもちろん大切ですが、ごみの総量自体を根本から削減することが一番重要です。野外音楽フェスティバルでも、よりエコに、よりおいしく食事を楽しんでもらうために、マイ食器の活用をすすめています。
  • ごみゼロナビゲーションの様子
  • ごみゼロナビゲーションの様子
  • ごみゼロナビゲーションの様子

環境を守るための製品づくり

コールマンはアウトドアメーカーとして、環境保護の重要性を早くから認識し、対応してきました。その一つが、お買い上げ後の製品サポートです。コールマン製品は耐久性にとても優れており、長年にわたってご使用いただけます。また故障や破損の場合でも万全の修理体制が整っています。これらはひとつひとつの製品を長く使っていただくことで資源の有効な活用になるという側面を持っています。また、製品開発の過程においても環境配慮方針を策定し、梱包材の簡素化や、製品素材自体の開発・見直しを行なっています。

未来を照らそうプロジェクト