四万十塾×Coleman『仁淀川 キャンプ & カヌー 体験2015』

四万十川の隣を流れる大河、仁淀川。
全国から集まった参加者が1泊2日のカヌー&キャンプ旅を楽しみました。

開催日: 2015/08/29(sat) ~ 2015/08/30(sun)
開催地域: 高知県
開催場所: 仁淀川
参加人数: 10名 ※大人8名、小人2名

Event Report イベントレポート

四万十川の隣を流れる大河、仁淀川。
夏の終わりに久しぶりに川を潤した雨が少し残り、集合した一日目は雨模様。
ずっと渇水だった高知の川。恵みの雨になりました。

今回のツアーでは、
新艇2挺の納品と初めて水に触れる瞬間を皆んなで、お祝いします。
パドリングのレクチャーとカヌーの説明をした後、
ダウンリバーを始める前に、『進水式』を行いました。
お清めをして、皆んなでオーナーが乗ったカヌーを押し出します。
初めて水に触れ、そして水面を滑り出します。
これから始まる旅が楽しみですね。

霧雨が山の稜線を幻想的に見せてくれます。
途中、沈下橋をくぐり、早瀬を超えのんびり下ります。

ベースキャンプに戻って来たら、みんなで焚き火を囲み料理をします。
夕食を食べたら、焚き火の前でのんびりタイム。
今日の旅と明日からの旅に胸を踊らせます。

2日目、まだまだ明るくなるのは、早いです。
朝霧が水面に掛かり、山に靄がすっぽり掛かり山深さを一層演出してくれます。
鳥が鳴き始めた頃、一人また一人焚き火の回りに集まります。
コーヒーを飲みながら朝御飯を頬張ります。

2日目は、少し上流まで移動してベースキャンプまでを下ります。
すっきり晴れた空を見上げると空の色が水面に映り、
川の色も昨日より一層綺麗に見えます。

早瀬と瀞場を抜け蛇行しながら、沈下橋を越えていきます。
低く連なった山々を見上げながら、あっと言う間の2日間でした。

年に一度の仁淀川。またこの川に戻ってくるのを楽しみに。

  • DSC_4618
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • DSC_4684
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このイベントの感想を投稿 Post Comments

主催:

四万十塾

特別協賛:

コールマンジャパン

お問い合わせ:

四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24