タープを張って、リビングをつくろう。 CREATE YOUR LIVING ROOM

タープがあればいつでもリラックスできます。

テントがベッドルームだとしたら、タープはリビング。
雨が急に降ってきてもあわてずにゆったり食事や雑談をたのしめるし、
炎天下でも昼寝をしたり、遊んだり、快適に過ごすことができます。
タープの種類は2つあり、ポールとロープで一枚の布を張るヘキサタープ&スクエアタープ。
テントに似た構造のスクリーンタープがあります。
それぞれどんな過ごし方ができるのか、特徴を詳しくみていきましょう。

変幻自在のヘキサタープ。
開放感があり自然をダイレクトに感じられるヘキサタープ。最大の特徴は風などの天候やシチュエーションに合わせて形状を変えられること。とくにサイドポールのあるXPヘキサタープ / MDXならさまざまな張り方をたのしめます。
プライバシーを守るスクリーンタープ。
プライベートな空間をつくるスクリーンタープ。サイドをメッシュで囲みオープンにもフルクローズにもできるので、開放感はもちろん、込み合うキャンプサイトで周りを気にせず、ゆったりくつろげます。虫の侵入を防ぐので幼い子ども連れのキャンプに最適。

ヘキサタープとスクリーンタープを徹底比較

ヘキサタープもスクリーンタープもキャンプにあると、
空間の作り方、そして過ごし方の楽しみ方が広がるアイテムです。
ぜひ、自分のスタイルにあったアイテムを選んでみてください。

ヘキササープとスクリーンタープの違いの表
ヘキサタープ スクリーンタープ
coleman_table_icon01日除け
スペース
一枚の布を大きく拡げ、大きな日陰を作り出すことができます。 室内空間に加え、キャノピーによる拡張も可能。
coleman_table_icon02 雨除け ポールの高さや、ロープの張り方など、アレンジを加えること
で上手に雨除け。
サイド面を全て閉じてしまえば、雨の吹き込みの
心配ナシ!
coleman_table_icon03 風除け 雨除け同様、風の吹き方に合わせてアレンジし風除けを
しましょう。
サイド面を全て閉じてしまえば、風の心配もナシ!
coleman_table_icon04 開放感・
風通し
開放感抜群。自然と一体になれ、風も感じられることが醍醐味。 サイド面を開ければ開放感が得られ、閉めれば
プライバシーもしっかり確保。
coleman_table_icon05 虫除け × 開放感が抜群だから故に、虫たちともぜひ仲良くなって
ください。
サイド面をメッシュにすれば、虫もシャットアウト!
coleman_table_icon06寒さ対策 × 空間を囲うことができないヘキサタープは寒さ対策には
不向きです。
サイド面を全て閉めれば、外からの冷気を防ぎ、
タープ内のあたたかな空気を逃しません。
coleman_table_icon07 収納サイズ・
重量
シンプルな構造だからこそ、軽量・コンパクトを実現。 複数のポールと大きな布で構成されるため、テントと同等の
サイズになります。
coleman_table_icon08設営 ロープでひっぱって立ち上げるのに、
少しコツが必要です。
ポールで自立させてしまえば、設置しやすく、場所を調整する
時の移動も楽々です。
coleman_table_icon09 撤収 一枚の布なので、乾かすのもカンタン。片付けも楽チンです。 布面が大きいので乾かすときは、じっくり時間をかける必要が
あります。
coleman_table_icon10テントとの
連結
持ってるテントの入口にかぶせるようにレイアウトすれば、連結も可能。

※一部連結できないモデルもあります
テントと連結させるためのフラップ付きが多く、しっかりとした連結が可能。リビングスペースと寝室スペースを一体化できます。

※一部連結できないモデルもあります

大人数が一堂に集まれるスクエアタープもオススメ

大人数で楽しむグループキャンプで活躍するのが、
一堂に集まれるスクエアタープ。
大きな長方形の布で、大空間を作ります。