"つなげる"で、つくれるもの。 THINGS YOU CAN MAKE BY "CONNECTING"

テントとタープ、どう組み合わせる?

家づくりをするときに真っ先に考える「間取り」。
リビングは日当りのいい南向きに、ベッドルームは音の静かな方角に……そういう法則ってありますよね?
実はキャンプにもあるんです。間取りが。それは、テントとタープの位置関係。
たとえば、ヘキサタープにテントを重ねるという方法。これ、雨の日にとっても便利です。
ものを取りに、離れたタープまで傘をささずに行けるし、靴も濡れずに済みます。スクリーンタープなら、もっと室内感覚。
多くがジョイントフラップでテントとタープをつなぐことができるようデザインされているため、
ベッドルームにリビング、ダイニングキッチン、書斎……と、部屋をいくつも拡張することが可能。
どう使うかはあなた次第。自然の中であなたはどんな間取りをつくりますか?

1Room and 1Terrace
テントと
ヘキサタープの連結。
ヘキサタープをもっとつなげやすく!という思いで開発されたのが、ウィンズライトヘキサ。実は同シリーズのウィンズライトドームテントと簡単に連結できます。タープの片側をテントと一緒に固定し、ポール1本で支えるだけ。テラスさながらにくつろぎの時間、過ごせます。
テントとタープを連結している写真
テントと
ヘキサタープの連結。
ヘキサタープの魅力はなんといっても解放感。強い日差しは遮りながら、気持ちのよいそよ風が通り抜けます。テントの入り口を覆うように被せてしまえば、簡単に連結が可能。一枚の生地で大きなリビングスペースを作ることができます。
テントとスクリーンタープの連結。
朝、テントから出て、リビングを通り抜け、キッチンテーブルでコーヒー淹れて、見上げるとそこには真っ青な空と山……。無理のない動線で部屋感覚に過ごせるスクリーンタープ。ジョイントフラップを使えば前後だけでなく左右につなげることも可能。こだわりの空間がつくれます。
どこまでも拡張できる!?
写真はウェザーマスター®シリーズでつくった夢の4ルーム。パーティーや長期の
ステイにいかがですか?