狩猟の未来 Hunting of The Future

獣肉の調理・販売を通して、獣肉料理の魅力を伝える4人組ユニット、HUNTのみなさんがつくるアウトドアリゾートのテーマは、"Hunting Of The Future"。狩猟という昔ながらのものを、最新のアウトドアアイテムを使いながら再定義するという、これまでにない実験的なアウトドアリゾートです。
「狩猟って、昔から“暗い”とか“辛い”とか“怖い”というネガティブなイメージを持たれがちなんですが、今回はそんなマイナスイメージを、少しでも楽しいものに変えられたらと思って、サイトをデザインしました。」と語るHUNTさん。

その言葉通り、カラフルに飾り付けられたテントや、獣の角や肉でつくられたオブジェなどは、機能性と芸術性が融合した現代アートのよう。随所に生命力に満ちた、ポジティブなエネルギーが感じられるサイトになっています。さらに、普段はフェスやイベント等で獣肉料理を振る舞っているというHUNTのみなさんに、その魅力についても語っていただきました。「獣肉って、いまの日本ではあまり食べる機会がないかもしれませんが、実はすごくエネルギッシュな食べ物なんです。たくさん食べなくても満足感が得られるし、体も温まる。生き物をいただいているというありがたさも実感できるので、自然との関わり方について考えるきっかけにもなると思います。

もちろん味も◎なので、未体験の人にはぜひ一度食べてみてもらいたいです。」HUNTのみなさんが狩猟に興味を持ち出したのも、獣肉料理を食べて感動したことがきっかけなんだとか。
狩猟というリゾートとは対極にあるようなものでさえ、アイデア次第でステキなアウトドアリゾートになることがわかった今回のサイト。もし、ありきたりのキャンプには飽きたという方がいたら、こんな風に自由な発想でアウトドアリゾートをつくって遊んでみるのも楽しいかもしれません。

他にもこんな“つくりかた”を