笑って歌って、t食べてゴロゴロ New Acoustic Camp

来たる9月14・15日。群馬県は水上高原リゾートのゴルフ場にて開催される、山とキャンプと音楽を楽しむアコースティックイベント、NEW ACOUSTIC CAMP。その世界観を凝縮したアウトドアリゾートが、その名もズバリな"NEW ACOUSTIC CAMP"です。『わらう、うたう、たべる、ねっころがる』をテーマに掲げたスタイルを披露してくれました。
同イベント実行委員会の永里さんは、今回のこのアウトドアリゾートについて、こう説明してくれました。「NEW ACOUSTIC CAMPっていうイベント自体、ただの音楽フェスではなくて、大人から子どもまで、そこに集まった全ての人たちが楽しめる空間になれば良いと思っています。

そこにはもちろん、それほど音楽に興味がない人もいると思うんですね。そんな人は、“MY箸”を作ったり、シルクスクリーンでオリジナルのイベントTシャツを作ったり、音楽以外の部分でも楽しめるコンテンツ作りを心がけています。今回のこのサイトも、基本的には同じです。奥のカーペットでゴロゴロしてもらってもいいし、パチカ(アフリカ発祥の打楽器)のワークショップに参加してもらってもいいし。とにかく、みなさんが自由に楽しんで、リラックスしてもらえるようなスペースになっています」。

その言葉通り、サイトには古材や植物が多用され、どこかホッとできるような雰囲気に。そしてその全てを手掛けるは、あのキャンドルアーティスト、Candle JUNEさんだという。「NEW ACOUSTIC CAMPのコンセプトにスゴく賛同してくれて、1回目からずっとフィールドデザインを担当してくれてるんです。タープのポールを古材の柱で代用しちゃうなんて、流石ですよ」。そういった自由な発想も、NEW ACOUSTIC CAMPならでは。そこに集まった人々が、それぞれの感性の中で外遊びを楽しむ。そんな自由なアウトドアを、みなさんも是非一度ご体験ください。

NEW ACUOSTIC CAMP

http://newacousticcamp.com/

このアウトドアリゾートをつくるためのおすすめギア

他にもこんな“つくりかた”を