白身魚の春巻き

火の通りの早い具材で素速く作ろう!

材料

12本分

白身魚の切り身(サワラやタラなど)2切れ

タケノコの水煮100g

パプリカ(赤)1/2こ

長ねぎ1/2本

塩、こしょう少々

春巻きの皮(小さめのもの)12枚

揚げ油適量

Point

白身魚は火の通りが早いので、生のまま包んでも大丈夫。キャンプで作る春巻きは"揚げ焼き"にするのがおすすめ。使う油も少なくていいし、片付けも楽ちんですよ!

1

魚の身をスプーンでほぐす。タケノコはとパプリカは細切り、長ねぎは薄く斜め切りにする。

2

春巻き皮の上に1を乗せ、塩、こしょうをふって端から巻く。最後は小麦粉のり(小麦粉を水で溶いたもの)で留める。

3

フライパンに油を入れて熱し、2の春巻きを揚げ焼きする。