エビグリル

殻付きのまま焼き上げるからおいしい!

材料

4人分

殻付きエビ8尾

塩、こしょう各少々

(パセリオイル)

パセリ(みじん切り)大さじ1

オレガノ(ドライ)小さじ1/2

にんにく(みじん切り)ひとかけ

一味唐辛子少々

オリーブ油大さじ2

Point

プリプリとした食感がおいしい‘エビ'は、炭火で焼くときは殻つきのまま焼くのがおすすめです。背中にハサミを入れて殻が外れないように開いたら、殻を下にして焼き始めます。表面が乾くとぷりぷり感も半減してしまうので、オイルを塗りながら火を通します。ひっくり返さなくても身に火が入るので、表面が白く焼けてきたら食べ頃の合図です。熱いうちにいただきましょう。鉄板やフライパンで焼くときは、半分程度焼けたら、白ワインをふり、フタをして蒸し焼きにすると、エビから出たエキスがエビに吸収されておいしく仕上がります!

1

殻付きのエビを背中開きにして背わたを取り、塩、こしょうをふる。

2

パセリオイルの材料を耐熱容器(直火にかけられるもの)に入れて混ぜ合わせる。

3

網の上で、パセリオイルを塗りながら焼く。

このレシピに合わせてこんなレシピも