牡蠣ごはん

牡蠣のだしが染み込んだ冬ごはん

材料

2〜3人分

2合

かき(むき身・加熱用)100g

だし汁3カップ

しょうがのせん切りひとかけ分

せり1/2束

(A)

大さじ3

しょうゆ大さじ2

小さじ1/3

Point

牡蠣はだし汁で煮てから炊き込む地、縮まずにぷっくりと仕上がります。セリは香りを楽しみたいので茹で過ぎに注意しましょう。

1

米は洗ってざるにあげて水気をきる。せりはさっとゆでて、キュっとしぼってみじん切りにする。

2

だし汁にしょうがを入れて煮たて、牡蠣を入れてさっと煮る。ざるを通してだし汁とかきの身に分け、だし汁は2合分(360cc)を計る。

3

鍋に1の米、2のだし汁、Aの調味料を入れて混ぜ、蓋をして強火にかける。沸騰したら(蓋のすき間から湯気が出てきたら)、弱火にして13分ほど炊く。

4

炊き上がったらすぐに2のかきを入れて5分程蒸らす。1のせりを散らして全体を大きくまぜあわせる。