ソースカツ

絶品ソースが決め手のがっつりめし!

材料

2人分

豚小間切れ肉300g

キャベツ(千切り)1/4こ

スプラウト(またはかいわれ菜)適量

ごはん好きなだけ

塩、こしょう各少々

揚げ油適量

(衣)

薄力粉、卵、パン粉各適量

(ソース・作りやすい分量)

砂糖20g

大さじ1と1/2

醤油大さじ1と1/2

中濃ソース小さじ2

ウスターソース大さじ2

Point

豚肉はお手頃価格で、おいしくて、和洋中といろいろな料理に向いています。少し厚めに切って、とんかつやソテーにして肉そのもののおいしさを味わうのもいいですが、このレシピは全国どこででも手に入る薄切り肉を使って作る‘なんちゃってトンカツ'です。薄切りに肉でもぎゅっと丸めて衣を付ければ、食べ応えのあるトンカツができちゃいます。にぎにぎするのもみんなで作ればあっという間。好みに合わせて大きさは加減してくださいね。厚みのある丸形なので、じっくりと揚げて中までよく火を通しましょう。手作りしたソースは千切りキャベツやオムレツ、コロッケにもよく合う絶品レシピ!たっぷりつけて白いご飯と一緒に召し上がれ!

1

豚肉は塩、こしょうをふり、2~3枚をひとまとめにしてひとくち大にぎゅっと丸める(8個作る)。

2

薄力粉、溶き卵、パン粉の順にまぶして、余分なパン粉をはたく。

3

ソースを作る。小鍋に材料全てを入れて温め、砂糖が溶けたら火から下ろす。

4

2の肉を170~180℃の揚げ油でからりと揚げ、熱いうちにソースにくぐらせる。

5

ごはんに千切りキャベツとスプラウトを敷き詰め、4を乗せ、好みでソースをかける。

このレシピに合わせてこんなレシピも