根菜のハニーきんぴら

やさしい甘さの‘新和風おかず'

材料

れんこん1節

ごぼう1本

にんにくひとかけ

白いりごま大さじ1

(タレ)

めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2

1カップ弱(大さじ6)

はちみつ大さじ1

Point

れんこんは「見通しがきく」ことから、昔からお正月などに欠かせない縁起のいい野菜とされてきました。歯ざわりを生かして酢の物や煮物に、すりおろして蒸し物、揚げ物にすると、ねっとりとした食感が楽しめます。「めんつゆ」は醤油や酒、みりんなどが入った万能調味料。つゆとしてだけでなく、煮物のもタレとしても活用出来ます。砂糖の代わりにハチミツを加えると、コクや照りがプラスされてやさしい甘さになりますよ!

1

レンコンとごぼうはひとくち大の乱切りにする。にんにくは包丁の腹でつぶす。

2

フライパンにごま油と1のにんにく、赤唐辛子を熱し、香りが出てきたら1のれんこんとごぼうを加えて炒める。

3

油がまわったらタレを加え、絡めながら炒め煮にする。

4

煮汁が残りわずかになり、とろみが出てきたら白ごまを加えてからめる。

このレシピに合わせてこんなレシピも