とろとろねぎのせ冷や奴

長ねぎ1本使い切りのごちそうやっこ

材料

2~3人分

長ねぎ1本

木綿豆腐1丁

ゴマ油大さじ1

しょうが(みじん切り)ひとかけ

ラー油大さじ1

大さじ1

小さじ1/4くらい

醤油少々

Point

ねぎには大きく分けて2種類あって、関東から東では白い部分を主に食べる‘根深ねぎ'系と、関西より西で好まれる緑の部分を主に食べる‘九条ねぎ'系があります。このレシピでは前者の"根深ねぎ‘系の長ねぎを使っています。太くて弾力があり、巻きのしっかりしているものを選び、白い部分はもちろん、緑の葉先まで全部使って調理します。ねぎは加熱するとねっとりととろとろになってくるので、じっくり柔らかくなるまで炒めてくださいね。1年中見かけますが、一番おいしい季節は11~1月の寒い時期です。そんなときは豆腐は冷やっこにせず、水切りをしてから軽く焼いてもおいしいのでお試しを!

1

ねぎは斜めに薄切りにする。豆腐は水切りし四角に切る。

2

フライパンにゴマ油としょうがを入れて加熱し、香りがしてきたら1の長ねぎを入れてしんなりするまで炒める。

3

ラー油と酢を加え、塩と醤油で味を調える。

4

豆腐を器に盛り上に3をのせる。

このレシピに合わせてこんなレシピも