チキンと夏野菜の揚げ浸し

甘酸っぱさがおいしい!白いごはんによく合うおかず!

材料

作りやすい分量

鶏手羽元肉

なす1本

ししとう4本

パプリカ1/4こ

ズッキーニ1/2本

揚げ油適量

(タレ)

だし汁大さじ4

醤油大さじ2

大さじ2

みりん大さじ2

中国黒酢(または黒酢)大さじ2

砂糖大さじ1

ごま油少々

Point

揚げ浸しは、揚げたらすぐにタレをからめましょう。すぐにたべられますが、半日ほどクーラーボックスで冷やしながら漬けると、もっとおいしくなります。残った野菜も揚げ浸しにすると翌日までおいしく食べられるのでオススメですよ!

1

なすは輪切りにして片面に格子に切り込みを入れる。ししとうは爪楊枝で2〜3カ所穴を開ける。ズッキーニは半月切りに、パプリカはひとくち大に切る。

2

タレの材料を合わせて火にかけ、ひと煮立ちさせる。

3

フライパンに多めの油を熱して、鶏肉と野菜をこんがりと揚げ焼きする。

4

揚げたそばから、タレに絡める。粗熱が取れたらクーラーボックスで冷やしながら半日ほど漬ける。