アンチョビとキノコのガーリックスープ

"だし" いらずのあったかスープ

材料

2人分

アンチョビー3枚

にんにくひとかけ

玉ねぎ1/2こ

しめじ、まいたけ、えのき合わせて2カップ位

細ねぎ(小口切り)少々

1こ

塩、こしょう各適量

オリーブオイル大さじ1/2

ソーセージ5本

Point

アンチョビーはカタクチイワシを塩蔵した保存食です。そのまま食べるには塩辛いのですが、スープや炒め物に入れると味に深みが増します。最近では国産アンチョビーもたくさん作られていて、それぞれ味に特徴があります。海辺のキャンプ場に行く際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1

アンチョビーとにんにくは粗みじんに切る。玉ねぎは薄切りにする。キノコ類は石突きを取って小房に分け、えのきは半分の長さに切る。

2

鍋にオリーブオイルとにんにくとアンチョビーを入れて加熱し、香りがしてきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。

3

1のキノコ類を加えて炒め合わせ、しんなりしたら水2カップを注ぎ、沸騰したら弱火にして10分ほど煮る。

4

塩で味を調え、溶き卵を回し入れ、ふんわりと火が通ったら火を止める。仕上げに粗挽き黒こしょうをふり、刻んだパセリを散らす。