tough top right image

安心

急な雨でも安心
強い雨にも耐えられる耐水、
耐久性能に注目

point

コツ 01 コツ 01

強い雨にも負けない「高い耐水圧」

タフドームシリーズの耐水圧は約2,000mm。
車の
ワイパーを速くしても見づらい「強い雨」の基準が

1,500mmとされていることを考えると、雨に負けない

十分な耐水圧を誇ります。

コツ 02 コツ 02

水をしみ込ませない

「撥水・防水加工」

水を弾く「撥水」、水を通さない「防水」。2つの
加工が
それぞれ施されたテント生地。表面で水を弾き、
もしも
そこを通過して浸透してきてしまっても防水加工
した裏面で防ぐ。 この二重加工が安心の秘密なのです。

コツ 03 コツ 03

縫い目からの水の浸透を防ぐ

「シーム加工」

生地と生地の縫い目は水の通り道。シームテープは

縫い目に貼る防水性のテープで、外からの水の侵入を

防いでくれる大事な加工のひとつです。

コツ 04 コツ 04

雨だけじゃない。紫外線の劣化にも

強い「UVPRO」生地を使用

紫外線によるテント生地へのダメージを防ぐために、採用
している「UVPRO」。撥水・防水加工を損なうことなく、
耐久性が向上します。

ここがポイント! キャンプ中に雨が降れば、「テントは大丈夫かな…」
と心配になるはず。
でも、タフドームシリーズなら
大丈夫。耐水圧、撥水・防水加工、
シーム加工、
UVPRO。万全な備えで、いつでも安心のキャンプなのだ。