【重要】コールマンオンラインショップのサイトメンテンスおよびリニューアルのお知らせ

バベ塾特別講座 誰でもできる燻製入門

第3回 「焼くだけのお肉料理は卒業。ちょっと贅沢、和牛のレアスモーク」

2016/10/14

たけだバーベキュー バーベキューをこよなく愛する日本で唯一のBBQ芸人。趣味はアウトドア全般(キャンプ・釣り・登山・ロードバイク・鹿狩りなどの狩猟)

いよいよたけだバーベキューさん監修による、熱いぜ!バーベキュー塾も最終回に。今回は贅沢な気分を味わえる和牛のロース肉を使った燻製術を教えてもらう。用意するのはステンレススモーカーⅡと熱源となる413Hパワーハウス®ツーバーナー、そしてスモークチップのニクブレンド。これらを使い、ただ焼くだけになりがちなアウトドアでのお肉料理をワンラックアップ。
「最近、つくづく思うのですが燻製好きの女子がとても増えているということ。BBQの合間にこっそりと燻製を作って出すとびっくりするほど喜ばれます。それが火加減の調整が難しい熱燻で作った本格燻製であればなおのこと。バーベキュー用のお肉に加え、少しだけリッチな和牛のロース肉をスモークし、驚きと美味しさをゲストたちに提供しましょう!」

お肉をステンレススモーカーⅡにセット

1.お肉をステンレススモーカーⅡにセット

ステンレススモーカーⅡには食材を並べるための網が付属しています。スモークチップから出た煙が均等にお肉に当たるようにお肉同士が重ならないようにキレイに並べていきましょう。

スモークチップを入れて、熱源に。

2.スモークチップを入れて、熱源に。

今回は一気に加熱することができる熱燻を行います。ステンレススモーカーⅡの下部にあるお皿にコールマンオリジナルのスモークチップ、ニクブレンドを置きます。熱源はアウトドア料理の定番413Hパワーハウス®ツーバーナー。ステンレススモーカーⅡを設置して火を入れます。

100度以上の高温で一気に燻す

3.100度以上の高温で一気に燻す

せっかくの和牛ですから、今回はレア感を残す燻製を。ほどよく火を通すために100度以上の高温で一気に熱燻します。ステンレススモーカーⅡには温度計が付属しており、細かな温度調整も可能。素早くスモークするために100度以上を保ちましょう。

様子を見ながら5~10分ほど熱燻

4.様子を見ながら5~10分ほど熱燻

スモークチップは燻製中に燃え尽きたり、偏った燃え方をすることがあります。それを避けるために、少しずつスモークチップを加えて様子を見ながら燻製していきましょう。チップが燃え尽きたまま燻製を続けると焦げ臭くなったり、味が落ちたりと仕上がりを大きく左右するので要注意!

ステンレススモーカーⅡのふたを開けると香ばしくジューシーな香りがあたりに広がります。

5.完成

スピーディに燻製ができる熱燻のため、スモーク開始から5~10分で完成。ステンレススモーカーⅡのふたを開けると香ばしくジューシーな香りがあたりに広がります。

完成!

完成!

バーベキューで旬の野菜を焼いて付け合わせに。

たけだバーベキューさん

和牛のロース肉

彩りも意識すれば、テーブル上の良きアクセントにもなってくれます。和牛のロース肉だからこそ、そのまま燻製の味を楽しむのももちろんありですが、溶き卵に通して味わえば、よりマイルドで芳醇な味わいを楽しめます!

今回使用したコールマンギア

たけだバーベーキューさんに燻製の魅力を教えてもらった燻製連載も今回が最終回。青空の下で楽しむスモークは、完成を待つその時間も魅力的。仲間とお酒を飲み交わしたり、お腹を空かせるために思いっきり遊んだり。心高ぶる煙“モクモク”の先にある美味しい“モグモグ”を皆さんもぜひ楽しんでくださいね!