オンラインイベント

ナチュラルウッドカウンターテーブルクラシックがあるとキッチン・リビングがもっと快適に

2020/07/20

一部店舗で限定発売中の新商品ナチュラルウッドカウンターテーブルクラシック。
ナチュラルウッドの雰囲気がどんなテントにも馴染みやすいデザインながら、高さが2段階調整ができるので様々な用途で使えて便利です。
今回は、実際のキャンプでの活用方法をご紹介いたします。
 
ロースタイル
人気のロースタイルに対応できる高さ50cm。
ロースタイルで調理中、バーナーだけだとお皿や布巾などを置くスペースがなくて困ります。カウンターがあるとバーナーの高さと一緒なので、チェアに座りながら調理ができるので、おすすめです。
 
ロースタイルキッチン
 
 
 
キッチンだけでなく、リビング使いもおすすめ。
食事中、使わなかった食器、食べ物や食後のコーヒーなど、一時置き場としてあるとテーブルの上がごちゃごちゃしないので、落ち着いて食事が楽しめます。
 
2000013142_N_1a
 
 
 
スタンダード
ファミリーキャンプ、グリープキャンプの場合、食材・調理道具など何かとアイテムが多く、キッチンテーブルだけでは置く場所が足りなくなりがちですよね。
また、これから気温が上がると水分補給しながら料理もしたいけど、コップの置き場がなくて困った経験ありませんか。
そんな時、ナチュラルウッドカウンターテーブルクラシックがあれば、オールインワンキッチンテーブルの延長として使え、キッチンがより広くなリスムーズに調理できます。
コップを置くスペースもできるので飲み物を飲みながら調理ができるので、料理担当の人も楽しみながら過ごせるのでおすすめです。
 
2000036582_N_2b
 
 
ロースタイル同様、リビング使いもおすすめ。
細々したアイテムをコンテナに入れるている方はリビングの足元に置くことが多いと思います。
足元に物を置いていると、意外にリビングスペースが狭くなります。特に雨の日は、雨が入らないようクローズしてることが時間が多いので、せっかくのキャンプなのくつろぐリビングが狭く感じやすくなります。
そんな時は寝室に入れたくない荷物などを、カウンターの上下に置くだけでリビングがすっきりします。
また、小さなお子さまがいるファミリーキャンプの場合、お子さまに触らせたくないものはカウンターの上に置けば届かないので安心です。(※落下にご注意下さい)
 
2000013142_N_1b
 
 
商品スペック
 
 
ロースタイル1
 
 
スタンダード
 
 
本体サイズ 約124×50×50/90(h)cm
収納サイズ 約20×16×90(h)cm
重量 約5.3kg
材質 天板/天然木 フレーム/アルミニウム
耐荷重 約30kg
付属品 収納ケース
 
荷物に少し余裕があれば、是非取り入れてみてくださいね!カウンターがあるだけで、キッチンがより使い勝手よく、リビングも快適に過ごせますよ!
 
 \\ ご購入はコチラ //
 
 

販売情報

コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店でもお取り扱いしております。

Coleman 昭島アウトドアビレッジ店