玉ねぎとツナのレモンパスタ

レモンの香りと粗挽きこしょうがアクセントのオトナ味のパスタ

材料

1人分

スパゲティー100g

玉ねぎのスライス(水にさらす)1/4こ

ツナ缶(ノンオイル)小1/2缶

オリーブオイル小さじ1

レモンスライス(いちょう切りにする)1枚

塩、粗挽き黒こしょう少々

Point

乾燥パスタは常温で保存ができかさばらず、和の食材とも相性がよいので持っていると便利な食材です。茹でるときはパスタ100gに対して1リットルのお湯を沸かし、塩は小さじ2を入れるのが標準です。和えるだけのパスタは、思い立ったら作れるメニューのひとつ。レモンの香りと粗挽き黒こしょうがポイントです。粗挽き黒こしょうはたっぷりと振りかけると味が引き締まってオトナ味に。クーラーボックスで冷やしてから食べるのもオススメです!是非お試しを!

1

玉ねぎは薄くスライスして5分ほど水にさらしてから水気を絞る。ツナ缶は汁気をきってからほぐす。

2

沸騰した湯の中に塩(分量外)を加え、スパゲティーを茹でる。

3

ボウル(または器)に1とゆであがったスパゲティーを入れ、オリーブオイルとレモンスライスを加えて和える。仕上げに塩、こしょうで味を調える。

このレシピに合わせてこんなレシピも