鮭といくらの親子ゴハン

シンプルだけど、ちょっと贅沢な秋の炊きこみゴハン

材料

2~3人分

2合

大さじ1

しょうゆ小さじ1

少々

生鮭の切り身1切れ

イクラ100g

昆布(3㎝×3㎝)1枚

Point

鮭は日本でもっともなじみの深い魚で、世界中の鮭漁獲量のうち、3分の1を日本人が食べているというから驚きです。ひとことで鮭といっても種類は様々で、銀鮭、紅鮭、キングサーモン、サーモンクラウトなどなど、たくさんの種類が切り身として売られています。鮭の旬は9~11月ですが、塩鮭は1年中出回ります。このレシピでは、「生鮭」を使っていますが、塩鮭を使う場合は、塩や醤油の分量を減らしてくださいね。

1

米は炊く30分前に洗ってザルに上げて水気をきる。鮭は1切れを2等分に切る。

2

鍋にイクラ以外の材料と水(2合=360cc)を入れてふたをし、沸騰したら弱火にして12分ほど加熱する。

3

10分ほど蒸らしたら鮭の切り身をほぐして全体を混ぜ、上にイクラをのせる。

このレシピに合わせてこんなレシピも