チャイニーズ(中華)煮鶏

ごはんにも麺にもあう、ちょっぴりスパイシーな鶏肉おかず

材料

4人前

鶏もも肉2枚

にんにくひとかけ

しょうがひとかけ

ゴマ油小さじ1/2

香菜お好みで

(煮汁)

しょうゆ大さじ5

砂糖大さじ2

みりん大さじ2

紹興酒(または酒)大さじ2

2カップ

八角3こ

赤唐辛子1本

Point

鶏肉の中で、いちばん応用範囲の広いのがもも肉です。ほどよく脂がついているので、煮込んでもパサついたりしません。厚みのあるもも肉は、肉が縮むのをふせぐのと、味がよくしみ込むように皮目にフォークで穴をあけます。もうひと手間かけるなら!裏返して(皮のついていない側)ナイフの先で肉の厚みが均等になるように浅く切り込みを入れましょう!こうすることで、さらにおいしくに仕上がります。「八角」はお星さまの形をした「スターアニス」と呼ばれるハーブ。中華料理には欠かせないスパイスですが、個性的な香りなので、慣れないうちは小さく砕いて少しの量を使うのがおすすめです。

1

鶏もも肉は皮目にフォークで数カ所穴をあける。にんにくとショウガは包丁の腹でつぶす。

2

鍋に煮汁の材料と1のにんにくとしょうがを入れて煮立てたら、1の鶏肉を入れ、途中何度か上下を返しながら中火で10~15分ほど煮る。

3

鶏肉に火が通ったら取り出して1~2cm幅に切り分けて器に盛る。好みで香菜を添える。
*ごはんに乗せても、冷やし中華麺に乗せてもおいしいです!