タコのラグー

コリコリとした食感が楽しい!

材料

4人分

スパゲティー400g

茹でダコ200g

タマネギ1こ

にんじん(小)1本

セロリ1本

にんにくひとかけ

赤唐辛子(輪切り)1本

白ワイン1/2カップ

トマトの水煮缶1缶

バジル5~6枚

はちみつ小さじ1

ウスターソース小さじ1

塩、粗挽き黒こしょう、オリーブ油各適量

Point

ラグーはギリシア・ローマ時代にまでさかのぼる最も古い料理方法のひとつで、煮込み料理のことを指します。イタリアやフランスでも料理名に使われていて、ミートソースや煮込んで作るパスタソースのこともラグーと呼びます。タコのラグーは、タコをひき肉のように細かく刻んで煮込みます。コリコリという食感とパスタのつるつる感が口の中で合体します。ちょっと刻むのが面倒ですが、おいしいさを想像しながら楽しく作って下さいね。

1

タコ、タマネギ、にんじん、セロリは全て粗みじんに切る。

2

フライパンにオリーブ油とにんにく、赤唐辛子を入れて加熱し、香りが出てきたら1の野菜を加えて炒める。

3

タコを加えて炒め合わせたら白ワインを加えて更に炒める。

4

トマトの水煮をつぶしながら加え、ハチミツとウスターソースを入れてひと煮立ちしたら、蓋をして20分ほど煮込む。

5

ドライバジルを加え、塩こしょうで味を調える。

このレシピに合わせてこんなレシピも