トマト角煮

じっくり煮込んでがっつり食べよう!

材料

4人前

豚バラ肉(かたまり)700g~1kg

トマト(大)3こ

にんにくひとかけ

たまねぎ1こ

セロリ1本

赤唐辛子1本

焼酎1カップ

サラダ油適宜

 

(調味料)

砂糖大さじ1と1/2

小さじ1

うすくち醤油大さじ2

こしょう少々

Point

誰もが知ってるおなじみの野菜「トマト」。1年中お店に並んでいるけど、やっぱりトマト季節は夏!畑でたくさんの太陽をあびて赤くなったトマトは、季節はずれの冬に食べるものと比べる「え〜〜なにこれ?!」というくらいに味が違います。トマト角煮はちょっと南国を意識してつくった夏にぴったりのレシピです。普通のお鍋でもおいしく出来ますが、ダッチオーブンでコトコトと圧力をかけて肉を煮ると、焼酎のおかげなのか、とろとろに軟らかく仕上がります。トマトはできるだけ完熟の物を使うのがオススメです。少しくらい崩れていたり、柔らかくなった物でも大丈夫。もし買ったときに熟し方が足りなかったら、そのまま1〜2日常温においておくと、追熟して食べ頃になりますよ。

1

豚バラ肉は大きめのひとく大に切る。にんにく、タマネギ、セロリは粗みじんに切る。トマトはへたを取りざく切りにする。

2

鍋にサラダ油を熱し、1のにんにく、タマネギ、セロリを炒め、香りが出てきたら1の豚肉を入れて焼く。

3

肉全体に焼き色が付いたら、焼酎と赤唐辛子を加えてふたをする。沸騰したら弱火にし コトコトと1時間(ふたの透き間からわずかに湯気が出る程度の火加減で)煮る。

4

肉が軟らかくなったら1のトマトと調味料を加え、蓋をはずして中火で40〜50分煮る。

5

最後に塩、こしょう(分量外)で味を調え、セロリの葉を刻んで散らす。

このレシピをつくるのに必要な調理器具・クックウェア

このレシピに合わせてこんなレシピも