白菜のグリル

残った軸をまるごと豪快にグリル!

材料

2人分

白菜1/4こ

細ねぎ(小口切り)大さじ2

ベーコン1枚

ごま油・サラダ油合わせて大さじ1

(たれ)

ごま油小さじ

マヨネーズ大さじ2

牛乳大さじ2

少々

Point

鍋物には欠かせない白菜ですが、鍋や煮物ばかりでは飽きてしまいます。白菜のグリルは‘軸'の部分が主役の1品。切り口に焦げ目を付けて香ばしく仕上げるのがポイントです。油とフライパンはしっかりと熱して、こげ目が付くまで焼いたらフタをして蒸し焼きにします。手で少し押さえながら焼くとこげ目が付きやすくなります。白菜は水分を多く含んでいる野菜なので、弱火にして白菜自身の水分でじっくりと蒸らします。軸のところが柔らかくなったらできあがりです!

1

白菜は茎をつけたまま葉っぱの先を切り落とす。

2

フライパンにごま油とサラダ油を熱し、白菜の切り口を焼く。時々押し付けて焦げ目が付くくらいに焼く。

3

タレを作る。フライパンにごま油少々(分量外)とベーコンを熱して炒め、マヨネーズを加えて炒め合わせる。

4

2の白菜にかけ、細ねぎをのせる。

このレシピに合わせてこんなレシピも