桜エビと菜の花のペペロンチーノ

早春の香りをキャンプテーブルにも!

材料

2人分

ショートパスタ200g

にんにく(粗みじん切り)ひとかけ

赤唐辛子(輪切り)1本

菜の花1束

干し桜エビ1袋(約50g)

塩、粗挽きこしょう適量

オリーブ油大さじ2

Point

干し桜エビのような‘乾物’は、持っていくと便利な食材のひとつです。肉や魚などがないときに少し加えるだけで料理にコクを与えてくれるので、お好み焼きや焼きそば、炒め物に少し加えるとおいしさがぐんとアップします!桜エビは春と秋に収穫されていますが一般的な旬はその名の通り‘春’です。菜の花と一緒に調理して‘春’を満喫しましょう!菜の花の代わりにほうれん草や小松菜、ブロッコリーでもおいしく作れます。

1

パスタを茹でる。ゆであがる2分前に菜の花を加えて一緒に茹でて水気をきる。

2

少し時間をずらして炒める準備をする。フライパンににんにくと赤唐辛子、オリーブ油を入れて香りがたつまでゆっくり加熱する。

3

2に1を加えて炒め、油がまわったら桜エビを加え、塩、こしょうで味を調える。

このレシピに合わせてこんなレシピも