スペアリブのスタミナ煮込み

豚肉とにんにくで、スタミナUP!

材料

4人前

スペアリブ小8本(約500〜700g)

うずらの卵(茹でてあるもの)10こ

にんにく5かけ

赤唐辛子1本

サラダ油大さじ1

青梗菜1株

(みそだれ)

2カップ

コチュジャン大さじ2

砂糖大さじ1

小さじ1/2

しょうゆ大さじ1

Point

手頃な値段でおいしくて、和洋中とどんな料理にも使えるのが豚肉です。たんぱく質やビタミンB1が豊富なスタミナ食材で、野菜と一緒に炒めたり、煮ものにしたりと、夏バテ気味のカラダに元気と栄養を与えてくれます。スタミナ煮込みはお箸で崩せるくらいやわらかく煮込むのがポイントです。ダッチオーブンの圧力のおかげで口の中でとろけるような仕上がりになります。冷めてもおいしいので、たくさん作って「スタミナ丼」にしたり、刻んでチャーハンや焼そばに入れてもおいしいです。肉の旨味がしみ込んだ「タレ」も絶品なので残さず料理に活用してくださいね。

1

ダッチオーブンにサラダ油とにんにく、赤唐辛子を入れて熱し、スペアリブの表面を焼き付ける。

2

水、コチュジャン、砂糖、塩、しょうゆを加えて煮たったらアクを取り、ふたをして中弱火でコトコトと30分煮る。

3

うずらの卵を加え、蓋をはずして中火で煮る。煮汁が鍋底から1㎝くらいになるまで煮詰めたら、出来上がり。器に盛り、茹でた青梗菜を添える。