VOL.5

マイアミ浜
オートキャンプ場

@滋賀県 野洲市 マネージャー吉川 ⽂⼦

このキャンプ場に出会って18年ほどになりますが、私は小さい頃からキャンプやアウトドアが好きだったこともあり、きっかけをいただき、ここで働いてみたいという思いから始まり、今では一番長く関わっている存在になりました。


キャンプ体験の魅力は、やはりなんといっても自然の雄大さや豊かさを味わえること。私の生まれ育った場所でもあるこのキャンプ場で味わえるのは琵琶湖の雄大さです。琵琶湖を眺めるだけで、波音に耳を傾けるだけでも日常を忘れさせてくれ、解放感とともに心が癒されます。さらに、四季に応じて楽しみが変化するのも自然の醍醐味です。春はキャンプサイトの新緑を感じながら、あちこちに咲いた色鮮やかな花に触れることで心が明るくなるはずです。夏になると遠浅の琵琶湖での湖水浴やカヌーなど自然の中で体を使って楽しむことで喜びや絆が深まることでしょう。日が短くなっていき寂しさを感じる秋ですが、いちばん過ごしやすい季節でもあります。食べ物もおいしい季節で、私たちのキャンプ場では芋掘りもできます。自分たちの手で採った芋を、焚き火の火で家族みんなで焼いて食べる。そんな心も体もあたたまる体験が味わえるのが秋ですね。そして、初心者のキャンパーには少し厳しい冬。でも、澄んだ空気の中で雪が積もった山々が大きく見えるから不思議です。人間ってちっぽけだなと自然のありがたさを再認識させてくれます。

たくさんの恵みがある一方で、厳しさもあります。雨も風も自然の醍醐味だと言いますが、雲の流れや風向きを意識し早めに行動をすること。例えば風が強くなりそうなら事前に飛びそうなものは片づけるなど早めに備えることで、隣のサイトへペグが飛んだり、焚き火の火が燃え移ったりする危険の回避につながる。そんなキャンパー同士の思いやりも大事です。

キャンプは自然の恩恵を受けての楽しみなので、豊かな自然を子どもたちの未来のためにもずっと大切にしていきたい。私たちは設立の何百年も前から生き続けている木立などの自然を残し続けています。サイトの大きさは様々になるのですが、昔からある自然の中で過ごす空間は特別に心地よく感じます。だから、子どもたちの未来にずっと続く雄大な自然や四季の豊かさを受け継いでいきたいと思っています。

CAMP SITE
PHOTO
GALLERY

01

雄大な琵琶湖とともに、アウトドアライフを過ごせるキャンプ場です。何十年、何百年も前からある元々の先住者である木立などが残り、自然を生かした設計になっています。

02

琵琶湖が広がるロケーションを楽しめるサイトもあり、雄大な景色と共にゆっくりとしたキャンプを楽しめます。

03

琵琶湖を眺め、波音に耳を傾けるだけでも非日常、屋外の解放感とともに心が癒されます。また、比叡、比良の山並みを眺め、湖面を渡る風に吹かれる爽快さは最高です。

04

ログハウスの暖かな受付では、「心をこめた最高のサービスを」を大切にされているスタッフの方が元気なあいさつと笑顔でお迎えしてくれます。